三咲内科クリニック

当院は、糖尿病(現在通院されている患者さんは1900名以上)を中心に、メタボリックシンドローム、高血圧症、高脂血症、脂肪肝などの生活習慣病の治療や予防を専門にしています。特に、これら生活習慣病の発症や悪化の根源となっている栄養の偏り、運動不足、肥満(隠れ肥満)を是正していただくためのサポートを行っています。患者さん自身が日常生活において、食事療法と運動療法の良さを体感してもらえること、また、データに基づいた治療の選択ができること、スタッフ一同が相談しやすい雰囲気作りに心がけることでより質が高く、安全で安心できる医療を目指しています。




11/5の診療について

11/5(金)は2診体制のため、混み合う事が予想されます。
お急ぎでない方は後日改めての来院をお願い致します。

令和3年11月2日
三咲内科クリニック 院長 栗林 伸一

 

新型コロナウイルスワクチン 当院での接種終了のお知らせ

当院における新型コロナウイルスワクチンの接種は終了しました。


令和3年10月25日
三咲内科クリニック 院長 栗林 伸一

 

年末年始の休診について

今年は、2021/12/30(木) ~ 2022/1/6(木)が休診日です。お間違えのないよう、お気を付けください。





インフルエンザワクチン予防接種を行っています

10/22(金)~

【接種受付時間】
午前 9:00 ~ 11:30まで   午後 2:00 ~ 5:30まで  (予約は不要です)

 

インフルエンザワクチン接種のみで来院される方へ

待合室での密を回避するため、負担額が1,000円の方は、つり銭がないようご準備ください。

 

 

院長 ( 栗林 伸一 )

院長写真

病気を管理する上で最も大切なことは、患者さん一人一人と医療者が「より良い信頼関係」を築くことだと思います。その上で、医療者側の熱意と、患者さんご自身の前向きな取り組み(自己管理)が噛み合い、「真の医療」が実現できると思っています。

当院の特徴

糖尿病治療・療養指導に精通した医療スタッフが在籍
当院は糖尿病専門医が多く在籍しており、糖尿病治療に精通した医師による治療を行っています。
医療スタッフとして、日本糖尿病療養指導士8名千葉県糖尿病療養指導士/支援士:9名が在籍しており、日常生活における様々な疑問や不安について、糖尿病療養指導に精通した医療スタッフが対応しています。
即時測定によるリアルタイム診療
血糖値・HbA1c・尿定性は即時に結果が出るため、その結果に基づきリアルタイムで診療をしています。
外来通院でのインスリン導入
入院ができない、したくない方のために、外来通院でインスリン治療を始めることができます。
CGM(Continuous Glucose Monitoring)の導入
CGM(持続グルコースモニタリング)とは、皮下に刺した細いセンサーにより皮下の間質液中の糖濃度(間質グルコース値)を持続的に測定することで、1日の血糖変動を知ることが出来る医療機器です。当院では導入・指導を行っています。
充実した検査
血液、尿検査のほかに超音波検査、神経障害の検査、脈波検査、心電図、胸部レントゲンなどの検査を受けることができます。
また、体組成分分析(筋肉量など)、AGEs(最終糖化産物)、運動機能などの検査も無料で行っています。
ひとりひとりに合わせた食事療法
個人の日常生活に即した栄養相談を行っています。(予約制)
無理なく続けられるような食事療法を、管理栄養士と一緒に考える事が出来ます。
安全で効果的な運動療法
運動施設を併設し、理学療法士・健康運動指導士によって、個別的な運動処方に基づいた運動指導を行っています。(予約制)
充実した運動機能検査により目標設定を行い、効果的な運動療法を提供しています。

お知らせ

2021年11月12日
医師の診療時間変更等のお知らせ
2021年11月02日
11/5(金)の診療について
2021年10月29日
2021年度のインフルエンザワクチン予防接種開始
2021年10月25日
新型コロナウイルスワクチン 接種終了のお知らせ
2021年10月20日
職員募集を開始しました
» 続きを読む